HOME > 学校紹介

学校の概要

帯広市立清川中学校

昭和22年、新学制により川西村立清川小学校に併置校として創立発足する。昭和26年1月、中学校校舎が完成し移転した。昭和26年4月、川西村立太平中学校と統合。昭和32年帯広市との併合により帯広市立清川中学校となる。昭和56年3月に現在の校舎が完成した。帯広市南西部の畑作地帯にあり、豊かな自然を生かし、地域に学ぶ体験学習を重視した教育活動を推進している。また、保護者・地域に協力をいただき、小学校と連携し、9年間の連続した学びを保証する取組を行っている。

教職員

 校長 櫻井 知克士  教職員 17名
 生徒数 34名  6学級 (令和3年4月1日現在)

学校教育目標 : 心豊かでたくましい生徒
めざせ生徒像
 ○自ら学ぶ生徒
 ○思いやりのある生徒
 ○強くたくましい生徒


清川中学校 学校経営方針   清川中学校 学校の沿革史   清川中学校 校歌

LinkIcon清川中学校 学校経営方針   LinkIcon清川中学校の沿革     LinkIcon清川中学校 校歌

清川中学校におけるいじめ防止の取組

LinkIcon清川中学校いじめ防止・予防の取組基本方針
LinkIcon清川中学校いじめ防止・予防の取組年間計画